東京【市ヶ谷駅徒歩2分】の心理カウンセリングルームです。親子関係の悩み、生きづらさ、子育てのイライラ、うつ、アダルトチルドレン。実績多数。グループカウンセリングあり。あなたに寄り添った、確かな技術によるカウンセリングで長年のストレスから解放、自信を取り戻し、家族関係の改善や、あなたらしい人生を手に入れるお手伝いをします。

教師の皆様へ

教師の皆様へ

290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s私は子どもが3人おり、通算14年間にわたり小学校に関わっていました。
そのうち5年間はPTAで書記、そして副会長をさせていただきました。
いろいろな関わり方をする中で、子ども達が毎日を楽しく過ごせるように先生方が日々工夫をされているのをたくさん見てきました。
PTAでは学校と保護者が子どもを中心として手を結び、方向性を揃えるための方法などを、管理職の先生としてきました。

そしてその後、カウンセラーとして公立の小学校で6年間仕事をしてきました。

先生の立場、保護者の立場、そして子供の立場がすべて見える位置でカウンセラーを務め、その中で子どもからの個別相談、保護者からの個別相談はもちろん、放課後は先生方からの特別支援方法についてや、先生自身のメンタルケアについても対応しておりました。

「教職員のためのメンタルヘルス出張セミナー」を始めました

2012年10月3日、文科省の”教職員のメンタルヘルス対策検討会議”より、中間報告がまとめられ発表されました。

今や教職員の精神疾患による病気休職者は毎年5,000人を超えており、子ども達の健全育成のために日夜働いている若い教職員も40代ベテランの域に入ってきている教職員も、身体は元気でも心が大変な状況にあります。

中間報告では以下のような予防的取組みが提言されました。

①セルフケアの促進(実践的な研修の充実)

教職員自身が自分を客観視し、安定した気持ちで仕事ができるように啓発することや、自分自身のストレスに気づき、これに対処する知識や方法を身につけることが重要であり、メンタルヘルスについての知識やストレスへの対処行動を身につける機会を充実させることが必要。その際、学級経営、生徒指導や保護者対応などの困難な場面を想定したグループワークやロールプレイ演習、カウンセラーを活用したアサーション・トレーニング、ストレスマネジメント等を取り入れた実践的な研修を行うとともに、その効果を検証・評価することも検討される必要がある。

皆さんの学校では、どのように取り組んでいらっしゃいますか?
スクールカウンセラーや巡回指導員の方にお願いをされるのも良いかも知れませんが、そのような専門職の方々は、子どものケアで手一杯なのが現状だと思います。

エムズルームでは早くから教職員のメンタルケアに注目し、『メンタルヘルス出張セミナー』を開発いたしました。

ストレスを多く抱える教職員の皆様のための『メンタルヘルス出張セミナー』

・自分自身のストレスの数値化、
・ストレス低下のためのグループワーク、
・想定状況における対処のロールプレイング、
・セルフケア方法の練習

などを行います。
場所は、職員室でも研修室でも開催出来ますし、もちろん市や区教委開催の大きな会場でのセミナー形式でも可能です。

6月頃から体調を崩す教員が増えてきます。
『転ばぬ先の杖』として、短時間の研修を取り入れてみませんか?

メンタルヘルスの重要性にお気づきになっておられる管理職の皆さまへ

弊社では単発のセミナーも行っておりますが、今や伸びている一般企業では当たり前になっている【通年メンタルコーチ契約】も行っております。
メンタルはいつ誰が落ちてしまうか予想が出来ません。
きっと賢明な管理職の皆さまは、病気休職のリスクヘッジを学校経営としてもお考えだと思います。

詳しくはお問合せフォームまたはお電話でお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-987-905
(受付時間:8時~20時まで、留守電対応)
(番号非通知の場合は かかりません)
留守電に「お名前」「電話番号」「簡単にご用件」を必ず入れてください。

気分転換していますか?


0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s最近の話題の中心とも言える教員の皆様、日々学級経営から教材研究まで休むまもなく働いていることと思います。本当にお疲れ様です。

子どもが元気であるには、まずそれを支える先生方が元気でないと、いずれどこかにしわ寄せがきます。どうぞご自身をしっかりと「休める」ことも、大事にしてください。

そして、どうにもご自分で難しいと感じられましたら、お早目にご相談ください。

4月から新しいクラスを受け持った先生方へ

最近のデータでは、特別に支援の必要な子どもは
全体の5~6%いるといわれています。

実際、普通学級にたくさんの「困り感」を持った子ども達が在籍し、
学級経営が難しくなることも しばしばあるのが現状です。

たしかに先生も「困って」いらっしゃいますが、
子ども自身が一番「困って」います。

困るから、目立った行動をとってしまう。
どうしてよいか わからないから、友達とトラブルになってしまう。
適切な指示が届かないので、やらない。    など、

全体に影響を与えてしまう行動や、対処の仕方に困ったときは、一度ご相談にいらっしゃいませんか?カウンセラーは守秘義務がございますので安心です。一緒にアイディアを出していきましょう!

また、保護者が悩んでいらっしゃる場合や、保護者に直接話せずなかなか気づいて頂けない場合など、学校と保護者の間に入らせていただき、保護者のサポートや様々な機関のご紹介を行うことも出来ます。

まずはお問い合せください。

サロンのご案内

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-987-905 受付時間:8時~20時 [留守電対応]
お客様対応中で電話に出られないことがあります。
留守電に「お名前」「電話番号」「内容」を必ず入れたください。

PAGETOP